0–9save 音環
0–9studio お問い合わせ ×
  • 0–9save
  • 0–9save
  • 0–9save

音環、施設 / 設置

0–9save

音環制御機

デザイン

 音環を利用して有意な響きを構成し、セーブポイントのように公共空間や各種施設で体験できるようにします。

導入

 (1)待合室・休憩所・エントランス、(2)面談会議室・セミナールーム、(3)健康自然経営・瞑想祈祷室等、心身改善が求められる施設やシーンへの設置が考えられます。(既存製品との機能比較表

映像

 音環を制御する0–9saveの映像。低域の継続音が音環で、人々の振舞及び屋内建築構造の形態等を含む意味での「環境」と相互作用しながら発現しています。


  • circulatorSystem.jpg
  • 0–9save

相依、音声 / 技術

音環

音声制御技術

デザイン

 音環は、環境を音源とし且つ任意の制御成分を有する音声です。環境音が環境と装置との間を相依的に循環して発現します。

特徴

 音環の成分は、利用環境との同質成分(同質性)、利用環境由来の変動成分(ゆらぎ)を有します。(既存製品との機能比較表

音声

 音環のデモ音声。音環は低域の継続音で、干渉音は経時順に(1–3) 口笛1、(4) 拍手、(5) 咳払い。